懇親会

2017年9月26日 (火)

EWCワシントン事務所長 Dr. Satu Limayeの歓迎会

2017年9月21日に品川の金沢料理店において、運営委員6名により来日中のDr. Satu Limayeワシントン事務所長の歓迎夕食会を開きました。Limaye所長はEWCのDr. Richard Vuylsteke新理事長の機構改革の一環として、EWCワシントン事務所のプレゼンスと機能を拡充する、という重責を担われ、各国を訪問されています。Limaye所長を囲んで、ワシントンにおけるEWCの活動状況、トランプ政権とEWCの予算の行方等について意見交換を行いました。

Limaye所長が真っ先に話題にされたのは、日本人留学生が減少している理由は何か。学生あるいは研究者にとってホノルルは魅力のある都市か。ワシントンを訪れる日本人、とりわけ研究者が少ないのはなぜか、といった疑問でした。これに対して私達は、短期であれば私費留学も可能な時代となったが、長期となると奨学金が極めて限られている。また仕事を辞めて行かざるをえないため、帰国後の就職が心配である、という問題を指摘しました。

Limaye所長はホノルルに興味がなくてもアメリカ議会に関心のある若者を対象に、ワシントンでもEWCプログラムを展開している、という話をされました。各国の大学と契約を結び、アメリカ議会について研究中の学生や研究者を受け入れてサポートする、という私達にとって耳新しいニュースでした。関心のある方は是非、EWCのHomepageを見て、担当者に問い合わせてください。Limaye所長は公募ではなく、大学、企業、研究機関等との契約を通じて参加者を招聘し、EWCのプレゼンスを高めたい、という戦略のようです。

アメリカ議会のお膝元であるワシントンで、こうしたプログラムを展開して議会にアピールせざるを得ないほどEWCは追い詰められている、というのがLimaye所長との懇談を通じて感じた私の率直な印象です。

報告者:山下道子(76年)  
S_3写真提供:松田美里(APLP2015年)



2017年8月 5日 (土)

外池夫妻の送別会

昨夜(2017年7月27日)は銀座のど真ん中の隠れ家的なお店(香家銀座店)で、おいしいお料理をいただきながら、40年近く前の思い出話から現在の政治に至るまで、さまざまな話題で話に花が咲き、とても楽しい時間でした。Photo

きれいな花束までいただいて恐縮です。まだ引っ越しの余韻(?)が強く残る部屋で、花瓶(何とか見つけ出しました(笑))の花がゆとりを演出してくれています。

よいお知らせがあります。外岡尚美先生と年次が近い横田昌幸さんが運営委員になってくださることになりました。70年代の次は80年代の方々にバトンを引き継いでいただきたいと思います。もちろん、ぐっと若手のAPLP中心の運営委員の方々の行動力が不可欠なことは言うまでもありませんが。

みなさまに送り出していただいたのですが、東京とハワイですし、来年の夏には2ヶ月くらい帰国する予定でもありますので、いつでも会えるという感覚で出発します。みなさまも、テニスラケット and/or ゴルフバッグをかついで是非遊びにいらしてください。特に来年3月以降にお時間のできるみなさま、ご連絡をお待ちしております!

いずれまた暑さが戻ると思います。みなさま、夏バテ・熱中症に注意して、お仕事 頑張ってください!

外池一子&滋生
S_2写真:松田美里(2015年)


2017年4月 3日 (月)

EWCゲスト歓迎会

2017年4月2日(日)の夕刻、EWC Participants Associationの谷口慎太郎会長をお迎えし、横手仁美さん(09年)、松田美里さん(15年)、それに山下道子(76年)が参加して、表参道の「丸角」という和食店で歓迎会を開いた。

Ss
谷口氏はミシガン大学に留学して宇宙工学を専攻し、BSE, MENG, MSを修得。現在は ハワイ大学のUrban and Regional Planning 博士課程で災害対策を研究している。2014年よりEWCのStudent Affiliate Programに在籍。2015年よりParticipants Associationの会長を務める。講道館柔道3段でハワイ大学柔道部の監督。

谷口氏はEWCの財産は同窓生の絆であるとして、EWCPAと日本EWCAとの連携を求めて6月に再来日し、各チャプターの会長を訪れる予定。日本人留学生を集めてJapan Teamを組織しており、日本人の往来に関する情報は把握している範囲で提供できるとのこと。一方、帰国を予定している留学生にとっては、日本EWCAのイベント情報やhousingに関する情報などが常時把握できれば有難い、という希望であった。

今後、谷口氏との情報交換が定着すれば、お互いにメリットがありそうだと感じた。(山下道子・記)

2015年1月 5日 (月)

歓迎会を開催しました

2014年12月13日(土)にAsia Pacific Leadership Program G10 (2010)で2014年9月にサンフランシスコから日本にいらしたばかりの林悠生さん(Mr. Yuki Lin) の歓迎会を「華菜樓ルミネ新宿店」で開催しました。
林悠生さんはUBER JAPANというハイヤー配車サービス会社の事業企画マネージャーです。参加して下さった会員は矢野会長、白田さん、安武さん、橋本さん、横手さん、新入会員の山田 亨(筑波大学助教)・Naomi(中央大学講師)ご夫妻とその赤ちゃん(Ms.)の8名でした。写真を添付します。橋本さん、今回もアレンジを有難うございました。(山下記)

0_2

2014年7月30日 (水)

歓送迎会を開催しました

日時:2014年7月29日(火)19:00~21:30
場所:新宿ルミネ1-7階「Vietnam Alice新宿店」
参加者:矢野会長以下、9名
ゲスト:大賀瑛里子さん(フルブライト奨学金でハワイ大学PhDコースに留学、ジェンダー専攻)、安武妙子さん(新会員2006年、創価大学講師・国際経営学博士)

大賀さんの歓送会兼安武さんの歓迎会にご出席の皆様

今日はご出席ありがとうございました。大賀さんには先輩としての助言ができたかどうかわかりませんが、いいパーティーでした。アレンジしていただいた「伝助」の橋本さんありがとうございました。

大賀さんは、「先輩」はどこに居てもメールで連絡できますので、質問などがあったら遠慮せずに尋ねてください。セミナーのペーパーや学会発表はすべてPhDのテーマに近いものに絞り、みなの批判で練り上げ、それを論文の一部に利用することもお考えください。ちゃんとアドバイザーが居るのですから、学者への通過点と考え、気楽に筆を進めてください。

Good luck!S




EWCA東京チャプター会長
矢野安剛

写真は右端が橋本さん(写真提供者)、右から2人目が安武さん、3人目が大賀さんです。

2011年10月16日 (日)

懇親会及びAPLP歓迎レセプション

10月16日(日)にホテルグランドパレスで開かれた懇親会およびAPLP 研修生歓迎レセプションは41名の参加を得て、大盛況のうちに終わりました。

会は東京チャプターの外池会長(78)とAPLP のリーダー Barkerさんによる双方の出席者の簡単な紹介、大塚さん(71)の乾杯の音頭によって始まり、食事と歓談に移りました。APLP のメンバーは顔触れが多彩で、料理を食べる時間がないほど話が尽きることがなく、時間を大幅に超過することとなりましたが、神保さん(69)の閉会の辞でお開きとなりました。

また、ひとしきり話に花が咲いたところで橋本千英さん(APLP 6期生)による見事な空手の実演やフラダンス(非メンバー)も披露されました。今回のAPLP の東京での研修は初の試みでしたが、APLP 同窓生や東京チャプターメンバーの協力もあり、無事終了。一行は20日に中国に向けて出発しました。以下は懇親会参加者の名簿と集合写真です。

東京チャプター運営委員 連絡担当 外池一子(78)
2011_2
2011_1016jewcaaplp


最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ