« 2019年度 東京チャプター運営委員会 合意事項 | トップページ | EWCA東京 2020年次総会の延期 »

2020年2月14日 (金)

会員ニュース「竹本和彦会員(EWC78)が『環境政策論講義』を出版されました」

前東京チャプター会長で、海外環境協力センターの現理事長である竹本和彦会員(EWC78)が、これまで携わってこられた
環境政策を振り返り、国連の持続可能な開発目標(SDGs)を念頭に、今後の環境政策の課題と展望を体系的に取りまとめた
編著書を東大出版会から刊行されました。

生活廃棄物や産業廃棄物から排出される汚染物質が、大気、水、気候変動、生物多様性などに及ぼす影響について、
詳しく解説されています。また国連が目標に掲げているSDGsを達成するために、国際社会と連携してどのような取り組みが
必要とされているのかを知ることができます。

私達の生活と関係の深い環境問題について、東京チャプターでも近々お話しいただける機会があることを望んでいます。

山下道子(EWC76)記

添付ファイル エリア

« 2019年度 東京チャプター運営委員会 合意事項 | トップページ | EWCA東京 2020年次総会の延期 »

会員ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年度 東京チャプター運営委員会 合意事項 | トップページ | EWCA東京 2020年次総会の延期 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ