« レセプション Jefferson Fellows | トップページ | 会員便り 飯沼覚会員より電力小売自由化に関する本の紹介 »

2016年6月 9日 (木)

会員ニュース 門田光雄会員(64年)が著書を出版されました

読書録 S_2

門田 光雄 著 「日本」を伝える英語帳 (「お盆」を英語で説明できますか?) 講談社エディトリアル 2016.5.13発行 pp315 

先ず、著者の門田 光雄氏の力作に感服いたしました。最近の世相も含む日本語表現をビジネス、金融、政治、法律、医療、日常、慣用句、ことわざ、四字熟語の9つの大区分でわかりやすくまとめ、個別項目には見出し語(ローマ字付き)に続き、使い方の例文、解説、関連語句まで含めてカバー、更にその中で使われている単語やイディオムを注釈として掲げているのはとても実用的である。

ざっと読んでみて感じたことは、これは、昔大学受験の頃よく愛用していた「赤尾のまめ単」の様だ!いろいろ必須の表現を自由自在に拡張し、著者の経験、知識、活用の知恵をふんだんに取り入れた辞書と言うか薀蓄集と言うかはなはだ愉快な読み物である。

更に、「日本」を伝える英語帳は著者門田氏の経験と感性から選んだ、精選された1246語である。数は少ないが、グローバルに活躍できる人材向けに、日本語的表現を国際言語としてコミュニケーションする英語力アップのコツを伝授するものである。

この本を読まれ、ビジネスマン(読者)が国際社会の中で活躍できる人材となることを著者とともに祈念するものである。
H28.6.6 綿森 宣行

« レセプション Jefferson Fellows | トップページ | 会員便り 飯沼覚会員より電力小売自由化に関する本の紹介 »

会員ニュース」カテゴリの記事

コメント

私もhot off the press門田光雄氏の力作を読ませて頂きました。私の場合、ふだん日本語で何と言うかと心配する必要はありませんが、それでも、日本語でその意味を正確にとらえていないといけません。だから、各項目にある著者の優れた解説や英語での例文は絶対必要ですね。まず、日本語での意味がはっきり定義されていないと先へ進めないからです。たとえば、お盆=Bon Festivalでは何のことかわかりません。この本は、マメ単の説明不足の欠点を十分補っていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会員ニュース 門田光雄会員(64年)が著書を出版されました:

« レセプション Jefferson Fellows | トップページ | 会員便り 飯沼覚会員より電力小売自由化に関する本の紹介 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ